東京のバーチャルオフィス

オフィスナビが選ばれる理由

最安値クラス月額2,100円のバーチャルオフィス

郵便転送は手数料不要実費のみ

電話代行付きバーチャルオフィス月額8,500円東京最安値クラス

電話はお気軽に

サンデー毎日に掲載されました

弊社のバーチャルオフィスと電話代行のサービスがサンデー毎日に掲載されました。

サンデー毎日掲載記事

事務所開設のイニシャルコストを大幅に削減’格安バーチャルオフィス「オフィスナビ」
個人人事業主や設立から間もないベンチャー企業にとって、たとえ小さなマンションの一室であっても、事務所を開設するコストと月々の家賃・人件費は大きな負担。そこで、実際に入居することなく住所や電話番号を借り受け、。仮想事務所”で事業を行う「バーチャルオフィス」の需要が高まっている。 「事務所や固定電話を持っていないために、クライアントからの信頼を獲得できないケースもあります。私たちは、夢を本気で追いかけている方や将来の独立・開業を真剣に考えている方が、身構えずにじっくりと飛躍に備えて頂くためのお手伝いをしています」 と話すのは、「格安」を追求したバーチャルオフィスサービス「オフィスナビ」を提供する株式会社ナビーポレーションの富山潔社長。2003年に独立して私書箱事業を展開する傍ら、データ通信技術の目覚ましい発展に着目し、電話・秘書代行サービスを中核とする、現在の事業構成へとシフトチェンジに成功した。 昨年7月に「オフィスナビ」のホームページをリニューアルしてから安定した問い合わせ件数を確保し、毎日1件以上の新規顧客を獲得している同社。法人登記が可能な東京都内のバーチャルオフィスを月額2000円(税別)で提供するほか、「東京03」の専用番号付き電話・秘書代行サービスを50コールまで月額5500円(税別)で用意するなど、破格といえるサービス料金が人気の要因だ。 また、相手のナンバーディスプレイに「03」番号を表示したまま転送電話を受けられる「03転送電話コース」や、専門のオペレーターによるスムーズな電話転送で、相手と直接会話できる「内線取り次ぎコース」など、多彩なメニューを組み合わせればさらにお得。会議や面接時には応接スペースを提供するなどオプションサービスも充実し、ITベンチャーや士業の個人事務所を肱心とする利用者に、大きな満足と安心を提供している。若者たちの志を応援する「独立・開業ナビ」準備 「毎日違うオペレーターが、不自然なほど丁寧に応対する大手電話代行会社とは違い、私たちは、お客様と同じ目線に立って自然体の電話対応を心掛けています」 と話す富山社長。オペレーターには、電話に出る早さではなく正確性を重視した対応を促しているという。 今後は、「オフィスナビ」で培ったバーチャルオフィスのノウハウと専門家ネットワークを生かし、「独立・開業ナビ」の開設も予定している同社。富山社長は志高き若者たちに対し、応援のメッセージを送る。 「私白身も事業が軌道に乗り、お客様から喜びの声を頂くことで、改めて『仕事は面白い』と感じています。次代を担う若者には、『格差社会』といわれる中でも自分が成功できる世界を見つけ、『独立・開業』をテーマに新しい自分を発見してもらいたいですね。  (谷)

問合せ
問合せ

TEL:0120-833-834

スマホからワンクリック発信

page