東京のバーチャルオフィス

オフィスナビが選ばれる理由

最安値クラス月額2,100円のバーチャルオフィス

郵便転送は手数料不要実費のみ

電話代行付きバーチャルオフィス月額8,500円東京最安値クラス

電話はお気軽に

オフィスナビのバーチャルオフィスが選ばれる理由

月額利用料金が安い

都内バーチャルオフィスの相場は住所をレンタルするだけでも月額4000円前後のところが多いのが現状ですが、オフィスナビでは月額2000円(年間一括払いの場合)でバーチャルオフィスを利用できます。
その安さが選ばれる一番の理由です。

お客様の声

■色々探してみたけど、月払い、3ヶ月払い、年払いと支払い方法が選択できるところが良い。他だと安い場合は1年払いとか6カ月払いが多い
(個人事業主F様)

image

会議室や応接室の利用は考えていない、とにかくバーチャルオフィスの住所だけ必要で安いところネットで探すと、オフィスナビに行きついた。(サービス業B様)

image

初期費用も安い!保証金等もとりません!

初期費用が安いところがオフィスナビが選ばれる2番目の理由になります。

何かと起業にはお金がかかるものです。月々がいくら安くても初期費用が莫大にかかってははじめにくいというのが本音ではないしょうか。バーチャルオフィスの初期費用の相場はだいたい月額の1~2ヶ月になります。弊社の場合月額が安いので当然その初期費用も当然安くなります。弊社と同じくらい、もしくは安く月額を設定しているところもあるかもしれませんが、入会金が高かったり中には保証金で数万円が必要だったりと、意外と初期にかかる費用が高くなる場合が多く見受けられます。
気軽に始めることができるのが弊社バーチャルオフィスの特徴です。

お客様の声

月額1000円のところもあったが、最初に保証金等が必要で、結局初期にかかる費用が高すぎる。オフィスナビの場合、最初にかかる費用が5000円だけなので、はじめやすい。
(IT系起業家F様)

image

・会議室や応接室の利用は考えていない、とにかくバーチャルオフィスの住所だけ必要で安いところネットで探すと、オフィスナビに行きついた。(アフェリエイト起業家様)

image

バーチャルオフィスで登記ができる

登記ができるというのもオフィスナビがお客様に選ばれる大きな理由の一つになります。個人事業主の方の場合、登記不要ですが、将来的には法人化を目指したくバーチャルオフィスを借りるケースが多くあります。そのような将来を見据えた判断をすると、登記可能にこしたことはありません。

お客様の声

・個人事業主だと安いところもあったが、法人になると高くなるバーチャルオフィスもあった。ここは特に個人でも法人でも料金の差別が無いので、将来法人化を考えると使いやすい。
(個人事業主F様)

image

電話代行も安い

弊社を選ばれるお客様の中には秘書代行が安いという理由で選ばれることも少なくありません。
電話秘書代行の相場は普通月額1万円くらいになります。

バーチャルオフィスが仮に月額4000円としても、合計すると月額1万4000円くらいになります。これが普通のバーチャルオフィスの相場です。しかし弊社の場合バーチャルオフィス+電話代行で月額7500円で提供できます。市場相場の50%の金額です。しかも月50コールまで基本料金内なので、1~2名の会社でしたら、まず月額が7500円を超えることはありません。

お客様の声

・バーチャルオフィスと秘書代行セットで安いところを探していました。電話に出れないことも多いので、やはり転送電話よりかは秘書代行がいいと思っていました。色々さがしましたけど、基本料金内で50コールまで受けて頂きこの金額は安いと思います。
(サービス業F様)

image

・正直それ程電話がかかってくることもないので、電話秘書は最初は不要だと思っておりました.しかし名刺に携帯電話だけ記載というのはなんだか信頼性に欠けます。そうかといって自宅の電話というのもまずいので・・・・名刺に電話番号を載せるだけが目的なので、安さで選びました。
(サービス業G様)

image

問合せ
問合せ

TEL:0120-833-834

スマホからワンクリック発信

page