東京のバーチャルオフィス

オフィスナビが選ばれる理由

  • 格安料金で提供月額1,955円東京の住所貸し・バーチャルオフィス
  • 郵便転送は手数料不要の実費のみ
  • バーチャルオフィス+転送電話セットでも月額3,334円東京都内最安値クラス

バーチャルオフィス格安コース

都内最安値クラス1955円のバーチャルオフィス登記可能、郵便転送月4回、郵便手数料無料

バーチャルオフィス格安コースのサービス概要

東京豊島区の池袋か大塚の住所だけ(荷物受取代行や郵便転送も含む)を格安でレンタルするバーチャルオフィスサービスです。もちろん法人登記可能。名刺、会社パンフレット、DMのなどの発送元住所に東京都内の住所(大塚か池袋)を記載できるので、起業や副業に最適な格安プランです。郵便料金は実費で頂きますが、郵便転送手数料はかかりません。 実質かかるコストは、月額料金+郵便実費になります。また郵送物等は到着次第連絡させて頂き、毎週1回まとめてメール便で郵便物転送をさせて頂きます。もちろんお電話いただきご予約いただければ、店舗の受取りも可能です。オプションサービスも充実しています。お客様を応対する会議室、応接室もあるので、突然の打ち合わせにも便利です。

サービスの特徴

コストパフォーマンス最強バーチャルオフィス!月額1,955円~の格安料金
電子計算機で説明

オフィスナビのバーチャルオフィスは月額1,955円(1年払いの場合)。 東京都内のバーチャルオフィスの相場料金は月額4000円~5000円です。それに対し弊社サービスは1,955円!。 企業努力でこの低価格で頑張らせていただきます。お客様からは『他と比較して安いけどなんか理由があるんじゃないの?』と言われますが『安い』からといってサービスが悪いわけではありません。この料金の中に、郵便物受取代行、郵便物転送(月4回)などが含まれています。

お支払は月払い、3ヶ月払い、1年払いと3パターン用意

できるだけ心とお金に余裕を持ってビジネスに取り組んで頂けるように、弊社の格安プランは起業初心者の方にも優しい格安な良心的プランです。毎月のお支払も考慮。ビジネスを立ち上げる最初の1歩を踏み出しやすいよう1ヶ月、3ヶ月、1年契約といった短期と長期の契約プランを用意しました。契約期間が長い程、割引率も効きお得になり、1年の場合実質月1955円を実現しました。『毎月払い』の方は短期のご利用を想定して『副業などでうまくいくか分からないからお試しで』『オフィス賃貸するまでの短期間だけ格安にバーチャルオフィスを借りたい』という方のニーズにお応えします。逆に『1年払い』の方はじっくり腰を据えて起業したい方のプランです。実質月額1955円で東京都内の住所を格安にレンタルできるのです。

年間一括払いの方が月払いより1000円以上お得
住所は大塚と池袋の2か所から選べます
当社は東京の大塚と池袋の2か所にオフィスがあり、住所は好きな方を選べます。 ※但し池袋を選択した場合でも郵便受け取りの際は、大塚になりますのでその点はご了承ください。 大塚と池袋で選択可能
法人登記も可能!法人なりを目指している個人事業主の方も大歓迎です
個人事業
現在利用されている方は、個人事業主の方も多く業種でいえばwebデザイナー、ライター、出張整体、研修講師など様々なスモールビジネスワーカーが多いのが特徴です。個人事業主の方の中には将来的に法人なりを目指している方も多くいますが、弊社の場合個人事業主から法人になっても特に料金は変わりませんし名義変更の手数料を頂いておりません。そういった意味でも格安感を感じていただければと思います。
郵便物は到着次第に報告
報告します

お客様にとって大事な書類も多いかと思われますので、郵便物は届いたら即メールでお客様にご報告させてて頂いております。

郵送は毎週1回(月4~5回)で転送します!手数料は無料

郵便受取代行
激安・格安で運営を行っているバーチャルオフィス中には月1しか郵便物を転送しないところもあります。しかし月1回の郵便物転送だと不安に感じませんか?

郵便物には請求書や大事な書類が含まれている場合も多いので、最低でも週1回のペースで郵便物は転送された方が無難です。また私書箱の郵便物転送の場合、月額料金とは別に1回ごとに受取りと転送の手数料が発生することがほとんど。郵送物が多いほど料金が高くなります。 オフィスナビでは月額料金のサービス内で週1回金曜日に締めてお客様に郵送物をお送りさせて頂いておりますので、郵便が多いお客様でも月額料金が高くなるという心配はございません。

店舗での郵便物直接受け取りも可能
請求書、契約書等大事な書類ほど、早く郵便物の中身を確認したい場合も多いと思います。そんな方のためにオフィスナビでは、事前に連絡していただければ、大塚のオフィスで郵便物を店頭受取りが可能にしております。大塚オフィスは丸の内線新大塚駅徒歩1分JR大塚駅徒歩6分と歩いてもとても便利な距離です。
短期と長期

バーチャルオフィス格安コースのサービス内容

月額1955円~で住所利用や法事登記の他郵便転送も月4回以上含まれます。

  • 住所利用
  • 法人登記
  • 郵便物保管
  • 郵便物転送
  • 受付対応
  • 表札

バーチャルオフィス格安コース料金表

『バーチャルオフィス格安コース』には3つのお支払いパターンがございます。長期契約ほど割引率が高くお得になっています。

1年一括払いコース

入会金
0円
年額※1年前払い
23,455円※1ヶ月当たり月額1,955円 (税込み:25,800円)※1ヶ月当たり(税込み:月額2,150円)

月払いコース

入会金
5,455円(税込み:6,000円)
月額料金
2,910円(税込み:3,200円)

3ヶ月払いコース

入会金
5,455円(税込み:6,000円)
3ヶ月料金※3ヶ月前払い
7,455円(税込み:8,200円)
迷っている女性

迷ったら1年コースをお薦めします。その理由は?

毎月払いコース
1年間のトータルコスト

2910円×12回

34,920

左矢印
1年前払いコース
1年間のトータルコスト

1920円×12回

13,450

32%OFF

1年前払いの方が断然格安!32%OFF!1万円以上もお得です

毎月払いコースで1年間お支払いされた場合3200円×12カ月=38,400円ですが、1年一括払いの場合25,800円で12,600円も安くなります。

また口座への振込みの振込み手数料も馬鹿にはなりません。1回当たりの振込み手数料が100円~270円なので、毎月払いコースの場合1年間の銀行の振込み手数料も合計1200円~3240円かかります。

1年一括払いなら手数料も1回しかかからないので実質合計13,800円以上得することになります。

オプションサービス

[myphp file='option']

こんな方にお勧めします

image
  • 東京営業所や東京出張所として営業所増設に関わる営業力アップに
  • 自宅住所を知られたくない女性起業家の方
  • 週末起業で利用したいのでできるだけ格安に利用したい
  • アマゾンや楽天などでネットショップを開業するための住所利用として
  • 半年後オフィス賃貸検討しているがそれまでの短期間つなぎで格安なバーチャルオフィスを利用したい

バーチャルオフィス格安コースのよくある質問

『バーチャルオフィス格安コース』を検討しているお客様からよくある質問をまとめてみました。これを見ているあなたの疑問も解消されるかもしれません是非ご一読ください。

『バーチャルオフィス格安コース』は最低利用期間は何ヶ月からでしょうか?
最低利用期間は1ケ月からです。しかし『1年一括コース』や『3か月間前払いコース』をご利用の方が、利用期間中途中解約されても返金はございません。
最初にかかる初期費用の税込み総額について教えてください
  

最初にかかる初期費用総額は下記の通りです。

入会金+各コースの利用料金+デポジット

  
1年一括払いコースの場合25,800円(※入会金は不要です)+デポジット
月払いコース9,200円 (※入会金6,000円を含む)
3ヶ月払いコース14,200円(※入会金6,000円を含む)

※デポジットは郵便転送する場合の郵送料金になります。

※1年前払いコースのデポジット料金はご相談により決めさせていただきます

申し込みの際に必要なものを教えてください。
申込みに関して法人と個人の場合では確認書類が異なります。法人と個人によりご用意いただくものは違いますが 原則顔写真付き身分証明書(運転免許書、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード等)が必要になります。申し込みの際に必要なもの詳細はこちらを参照ください。
内見ができる時間帯は何時から何時まででしょうか?
原則平日の9:00~18:00になります。
郵便物や宅配物受け取りにサイズの制限などはあるのでしょうか?
オフィスに入る常識的なサイズのものになります。また生物や現金、その他法に触れるものの受取はできませんので悪しからずご了承ください。
ペンネームや旧姓での利用は可能でしょうか?
ペンネームや旧姓での利用は可能ですが、郵便受取のがありますので事前にペンネームや旧姓などの申請をしてください。
将来的に海外に居住しようと考えていますが、海外居住でもバーチャルオフィスは契約継続が可能でしょうか?
はい可能です。しかし海外の郵便転送料金がかかるため、郵送でのデポシッットとして送料3000円分先にお支払いいただいております。
郵便物ですが、取りに伺う場合、何時までの受け取りが可能ですか?
まず受け取りの場合事前にメールから電話でご予約していただくことが条件になります。受取時間は平日の9:00-18:00の間でそれ以外はご相談になります。また池袋での受け渡しは行っておりませんので、住所が池袋の場合でも大塚での受け渡しになります。
バーチャルオフィス格安コースを、ギャンブル系情報サイトの登記所在地としての利用は可能でしょうか?
申し訳ございません。ギャンブル系情報サイトはお断りしております。
郵便物の転送先は、身分証明の住所ではないところも選択可能ですか?
事前に申請いただければ可能です

オフィスナビ郵便物転送の基本方針

image
バーチャルオフィスをご契約されたお客様が、毎日のように「郵便物が来ていないか!」と、問い合わせてきます。 よくよく聞くと、バーチャルオフィスを契約したものの、本当に確実に郵便物が来るのかどうか不安でしかたがないと、おっしゃていました。バーチャルオフィスを契約したら、安心して郵便物等の受取を任せられる。これは一番大切なことではないでしょうか。   よくあることですが、法人契約をしていても、その会社の個人宛に郵便が送られてくるケース。ともすれば、わが社と「契約がない」ということで郵便物を返してしまったあとで、お客様から、「個人名で〇〇宛の郵便が届くはずなのですが、、、」と言われ、「返してしまった」では済まされません。   契約の名義だけでなく、契約企業様の社員のお名前にも気を配ってサービスを提供していくことがバーチャルオフィスオフィスナビの郵便物転送に対する基本方針です。
問合せ
問合せ
page-test