東京のバーチャルオフィス

オフィスナビが選ばれる理由

  • 格安料金で提供月額1,955円東京の住所貸し・バーチャルオフィス
  • 郵便転送は手数料不要の実費のみ
  • バーチャルオフィス+転送電話セットでも月額3,334円東京都内最安値クラス

バーチャルオフィスの経理

2019年2月1日

経理
当バーチャルオフィスの会員の中にも個人事業や小規模税理士に頼らず自分で経理や確定申告を行う方が多数いらっしゃいます。
帳簿の付け方も青色申告と白色申告では違いますが、節税効果の高い青色申告の方が多いと予想されます。青色申告の場合当然
複式簿記になり、仕訳が必要となります。

貸し事務所やレンタルオフィスなどリアルに場所を借りる場合は賃貸料で経費計上できますが、バーチャルオフィスの場合場所を借りないサービス契約のため、仕訳も異なります。

ちなみにバーチャルオフィスの費用の計上を銀行口座から支払いした場合下記のようになります。
借方勘定科目が支払い手数料、貸方勘定科目が普通預金。

利用シェアが多い弥生会計の場合『簡単取引』で入力した場合下記のような形になります。是非ご参考くださいませ。

借方勘定科目が支払い手数料、貸方勘定科目が普通預金

問合せ
問合せ
single