東京のバーチャルオフィス

pp加工のお客様の声(バーチャルオフィス利用者)

印刷加工業のお客様

お客様の業種:pp加工や印刷加工
ご利用サービス:レンタルオフィス、バーチャルオフィス

どのような事業内容を行っているか:
印刷関連業種です。
主にpp加工スチレンボード加工、硬質塩ビプラスチック下敷き加工LCコート加工など印刷に関連する加工を中心に提案しています。お客様は印刷業界、広告代理店
、デザイン会社、出版社などいわゆる印刷にかかわる業界が多いです。

起業のきっかけ

imageもともと印刷業に20年以上営業として従事しておりました。サラリーマンとして会社勤めをしているとどうしても、納得のいかないことが多く一念発起して起業に至りました。印刷業界はペーパーレス化が進んだことやネット印刷の台頭により、どちらかというと競争も激しく斜陽産業です。そのため、ニッチな印刷加工に絞り営業していけばなんとかなるのではと思い、起業しました。

バーチャルオフィスにしたきっかけ:

imageもともとバーチャルオフィスという概念は全く知りませんでした。オフィスナビさんのホームページを見て初めてバーチャルオフィスの存在を知ったわけですが、経費も安くでき、私のような個人事業主向きのサービスだと実感しております。実際打ち合わせも時々あるのでレンタルオフィスも契約しております。とはいっても週に1回程度しかオフィスには顔をだしませんが。

オフィスナビを選んだ理由はなんですか?

実は最初自宅をオフィスにして、電話代行だけ貸りようと思っていました。そのため
『電話代行 格安』なんかのキーワードで検索したらオフィスナビさんのホームページにたどりつきました。電話で問合わせしてみると、電話対応なども他と比べて非常にしっかりしているため、オフィスナビさんの電話代行にしようと思いました。しかし取引先は同業の印刷業などで打ち合わせなどを考えた場合、どうも自宅をオフィスにするとあまり具合が良く無いと思い、レンタルオフィスと電話代行のセットで契約させて頂きました。

実際利用してどうですか?

実はまだ法人化していなく、個人事業主で印刷加工やpp加工等の事業を行っています。何で自宅とは別にオフィスを借りたかというと
個人事業主だからこそ、信頼を得るためです。お客様と打ち合わせをオフィスでしてもやはりちゃんとしたオフィスがあるということは
重要で、商談もまとまりやすくなると思います。BTOBの取引では個人より法人の方が有利になのは当たり前ですが、しっかりとしてた
オフィスや名刺ホームページなどを整えれば、個人事業主でもある程度は信頼してくれるのだなというのが実感です。実際、レンタルオフィスを契約後、ホームページからの引き合いで中堅の出版社とも取引を開始しました。その他利用していていいと思うのは電話代行は低料金で非常に良く対応して頂いていると思います。電話がかかってくる、既存のお客様と新規のお客様とお客様は2種類です新規のお客様は弊社のホームページを見て問合わせしてきます。
新規のお客様の場合早く対応しなければならいので、そのような問合わせがあった場合、電話ですぐに報告してもらうことになっていますが
非常にスピーディーに対応してもらっています。

今後の目標

サラリーマンより今の方が大変なところはありますが、非常にやりがいを感じています。収入がサラリーマン時代よりアップしたかといえば
そうではありませんが、自由を感じることができて、この選択は間違いではなかったと思います。今後はさらに収入を増やしていけるように
頑張りたいと思います。

問合せ
問合せ
電話番号
page