東京のバーチャルオフィス

オフィスナビが選ばれる理由

  • 格安料金で提供月額1,950円東京の住所貸し・バーチャルオフィス
  • 郵便転送は手数料不要の実費のみ
  • バーチャルオフィス+転送電話セットでも月額3,334円東京都内最安値クラス

お奨めの副業(ネットショップ 開業)

2018年10月7日

買い物かご

目次

    副業を考えている人に今の時代お奨めしたいものが、ネットショップの開業です。店を構えるというのは非常にハードルが高いものでしたが、インターネットが普及したことによって誰でも店を持つことができる時代となりました。

    覚えなければならないことは少なくありませんが、それでも実店舗を持つことから比べればはるかにハードルが低いのは間違いなく、本業の片手間に十分に余裕を持って運営をしていくことができるので副業に適しています。しかし、副業として開業するにもある程度の知識と根気、続ける努力は必要になってきます。事前準備として法律から仕入れ、確定申告まで幅広い情報を収集し、知識を仕入れておきましょう。

    最初にかかる経費やネットショップを運営するメリットやデメリットなども考え、それなりのリスクも考慮していくことが必要となります。自分にあった方法で始めていきましょう。

    月額1950円格安コースはこちら

    時間を問わずにお金を稼ぐことができる

    成功副収入を得るための最大の難関として、時間を取ることができないというものがあります。アルバイトをするにしても相手の都合に合わせて働かなければなりませんから、本業があれば時間の融通をきかせることができずに働くことができないということは多いものです。副業をしたくてもまとまった時間が取ることができないので、本業が終わった後に稼ぎに行くということが難しいのが現状となります。

    空いた時間に都合良く働くことができる場所というのは早々あるものではありませんから、時間はあってもまとまった時間がなくて副業ができないという人は多いのです。そのような時には空いた時間で効率よく稼げる、ネットショップの開業がお奨めです。全く時間がないという人は意外に少なく、時間はあってもまとまった時間が取れないので働きに出られないというケースが多いのですが、ネットショップを開業すれば僅かな時間で稼ぐことができるので時間が取れないという人に最適です。

    ネットショップであれば、注文が来た瞬間に対応をしなければならないということはありませんから、時間に余裕のあるときにメールチェックをして返信をすればいいだけなので、ほんの僅かな時間があるだけで十分にビジネスとして成り立ちます。何を販売するかによって利益が変わってきますが、時間の都合がつけやすいという点では非常にすぐれています。

    ネットショップで成功をするためには

    imageネットショップで成功をするためには、取り扱う商品選びが重要となります。どこでも取り扱っているようなものを選ぶ場合には、余程安く商品を仕入れなければ競争に勝つことができませんし、逆にあまりにもマニアックな商品だと誰も買い手がいないということになってしまって結局利益になりません。

    大きな利益が出なくても売れる見込みが高いというものを扱うのは、副業とする場合には重要な事であり当たれば大きいけれども外れたら損失も大きいとなれば本業に差し支えがでてしまいますから、売れる見込みが高いあるいは売れ残っても痛手が少ない商品を取り扱うのがコツとなります。

    本格的に利益をあげようと考える場合には、本業があることを盾にしてリスクを取りに行くというのも悪いものではありませんが、それはあくまでもネットショップを本業に据える予定があるという場合に限った話であり、副業として行うのであればあくまでもリスクの低い方法を選ぶことが大切です。

    ネットショップの開業は難しくない

    pc実店舗を構えるとなると、様々な準備が必要となり知識がゼロから始めるのにはかなり苦労をするものです。また、そのようなことは副業としてできるようなものではなく本腰を入れなければできません。しかし、ネットショップであれば覚えなければならないことは少なくありませんが、実際の店舗を持つよりもずっと簡単に誰でもできるので副業を考えている人は挑戦をしてみるだけの価値が十分にあります。

    ネット上というのは店を構えるにしても非常にコストが安く済みますから、資金がそれほどなくてもビジネスを始めることができるためある程度満足のできる副収入がほしいという時に適したものとなっています。実際に誰かと対面をする接客というのが必要なく、メールでのやりとりで済むので本業があっても問題なく客の対応をすることができるというのも大きなメリットとなります。軌道に乗るまでは難しいものの、軌道に乗ってしまえば副業レベルではない収入を期待できるのも魅力です。

    ネットショップの開業のしかた

    副業でもビジネスとなりますので、ネットで売りたい商品やその分野をとことん考えてみましょう。なるべくまだ幅広く売られておらず、これから売れていくだろうと思える商品を選んだほうが将来性があると考えられます。今は大抵のものはどこでも手に入ってしまいますので、商材選びは慎重に、これから伸びていくジャンルがおすすめです。

    そこはセンスと知恵と先見性が必要になります。そして売りたいと思える商品を考えたらまず在庫の確保をしてみましょう。ネットショップの仕入れ方法としては、通常の卸問屋から仕入れる方法とネットの卸業者から仕入れる方法、海外から輸入する方法や小売店から仕入れる方法がありますが、最初は安全策をとり、国内から仕入れができる商品をおすすめします。

    そして在庫はなるべく手元に置いておくようにしましょう。すぐ商品が取り出せるところに保管しておけば顧客対応をするときに困ることが少ないです。

    ホームページを作成してみる

    webコンサルネットショップを開業しお客様に買ってもらうには、次にホームページ作成が必要となります。ドメインを取得しサーバーを借りるときには、広告の出ない有料のものにしておきましょう。作成は大変ですが慣れると簡単ですが、撮影した商品をネットにアップしたりする際にはより多くのお客様に見てもらうために綺麗にすることが必要となります。第一印象の見栄えというのは大切です。

    また、ネットショップは最初の数カ月は売り上げはあまりありません。アクセス数は伸びても、なかなか手を出さない人が多いので、焦らずに待ちましょう。その間は売り上げは気にせず丁寧な顧客対応のマニュアルを作っておくといいでしょう。また、工夫次第で売り上げが伸びることもあります。

    爆発的に売れる可能性も出てきます。一度顧客がついたらリピーターになってくれる人も多いので、質問の返事にすぐ答えたりサンプルを試供したり丁寧な対応をしていきましょう。何事も経験を積んでいくことで成功すると考えられます。

    サイト作成も簡単にできる

    サイト作成ネットショップを始めるにあたって、難しいポイントがサイト作成をする点にあります。
    一昔前であればある程度知識がなければまったくサイトを作成することができないということもありましたが、最近では見た目はともかくとしてネットショップとして機能をするサイトを作成すること自体は個人でも簡単にできるようになりましたから第一の関門も大分優しいものとなりました。

    一度、フォーマットが固まってしまえば後は商品の入れ替えなどをするときに少し手直しするだけで運営をしていくことができるので、サイトが出来上がってしまえばすぐに開業をすることも可能となります。ただし、利用者が見て便利なサイトになるかどうかという点でいえば簡単なものではなく、人を惹きつけるサイトにするためにはそれなりの知識や技術が必要となってきます。

    そのため、売上が増えるごとにどの程度サイトに力を入れて行くのかということが、ネットショップを長く安定した利益を出すために鍵となる部分になるのです。

    どうにかある程度の副収入を手に入れることができないかと考えた時には、ネットショップを開業するのがお奨めです。
    多少リスクはあり軌道に乗せるのが大変ではありますが、上手く行けば本業に置き換えることができるほどに稼ぐことも夢ではなく、時間の都合もつけやすいだけに副業にはうってつけのものとなっています。

    実際の店舗を開業することに比べてはるかに開業のハードルも低いので、稼げる副業を考えているのであれば試してみる価値はあります。

    ネットショップが副業に向いてる理由

    ネットショップは、副業としてお奨めできるもののひとつとなっています。その理由としては僅かな時間で収入を得ることができるので、まとまった時間が取れない人であっても稼ぎやすいという点にあります。ネットショップの場合には常にパソコンのディスプレイに張り付いている必要もないので、帰宅後にまとめてメールの返信をするのも休憩時間中にできる範囲で対応するのも可能であるため副業として非常に向いているものとなります。ネットショップが副業に適している理由としては、時間の融通がきくという点にあります。

    アルバイトなどをする場合決まった時間に決まった時間だけ働かなければなりませんから、本業を持っている人がその時間を作るのは簡単なものではありません。しかし、ネットショップであれば接客をするわけでもありませんしリアルタイムの対応を求められているわけではありませんから、本業がある人でも十分に運営をしていくことが可能です。

    昼休み中であってもある程度の対応をすることができますし、10分休憩であっても一件二件の対応であればそれほど難しいものではありません。

    ネットショップを始めていきなり何千件という注文が殺到するということも考えにくいものとなっていますから、帰宅後に一時間もあれば注文に対する対応を十分に行うことができるため、本業があっても本業に差し支えることなく運営をしていくことができるというところが副業に適している理由となります。

    商材選びが何より大事

    ネットショップを成功させるためには、何より商材選びが重要となります。売るものによって利益の大きさが変わってきますし、リスクの大きさも変わってきます。売れれば大きいものの売れ残ったら痛いというものもあれば、利益が少ない代わりに一定の売上が見込めるというものもありますから何を取り扱うのかというのは非常に大事なポイントとなります。

    もちろん、ひとつのものに拘る必要はなくリスクの少ない商品を中心に取り揃えて、その中に売れ残った際のリスクが大きい物を取り込めばそれが売れ残ってしまっても他の商品でカバーをすることができ、運良く売れることがあれば大きな利益に繋がるというやり方ができます。扱う商材によってリスクコントロールをすることができますから、ネットショップを開業する場合には何を取り扱うのかというのは特に大事な部分となっていますから、バランスを考えて取り扱う商品を決めることが大切です。

    ネットショップは集客が何より大事

    ネットショップを開業するにあたって大事なことは、とにかく集客をするという点にあります。人が集まらなければどれだけ優れた商品やサービスを提供していても、売上にはならず副収入も遠くなってしまいます。逆に人が集まるのであれば、多少商品価格やサービスが他店よりも劣っていても売り上げにつながるので、ネットショップを開業する場合とにかくどのようにして人を集めるのかということが重要なポイントとなってきます。ネット上では宣伝をする方法というのはいくらでもありますから、人を集めるためにできることは無数にあります。

    その一方でライバルたちも同様に集客をするために心血注いでいるものですから、副業といえども人を集めるための手間を惜しむわけには行きませんネットの世界というのは優れた商品やサービスを提供していれば自然と人が集まってくる程甘い世界ではありませんから、いかにして仕事の合間に人を集めるかが鍵となってきます。

    関連情報

    ネットショップの起業に役立つバーチャルオフィスはこちらです

    問合せ
    問合せ
    single